NOIR HOMME Hair Medical

薄毛になる主な原因についてご紹介します。広島で発毛・AGA治療をするならDANTEへ!

薄毛の主な原因

薄毛が気になる男性

1.薄毛が気になる男性

 皆さんの頭皮に生えている毛髪は、頭皮内部にある「毛根」と頭皮外部にある「毛幹」に大きく分かれています。
 そして、毛根の根元部分には「毛乳頭」が存在し、毛乳頭に毛細血管を通じて各種の栄養が送られてきます。
 その結果、栄養が送られた毛細胞は細胞分裂を起こし、髪の毛が成長していくというメカニズムとなっています。
 このように、毛乳頭は皆さんの毛髪を成長させる重要な組織ですが、ストレスや食生活の乱れ、不規則な生活習慣などによって血液の流れが悪くなったり、ホルモンが過剰に分泌されたりすることで、毛乳頭が正常な働きを出来なくなることがあります。
 そうなると、毛髪の成長は妨げられてしまい、脱毛や薄毛に繋がってしまいます。
 これが、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものを引き起こす原因となります。
薄毛(AGA)の主な原

2.薄毛(AGA)の主な原因

 それでは、具体的に薄毛(AGA)を引き起こす具体例についてご紹介していきます。

(1)悪玉男性ホルモンの過剰分泌
 脱毛や薄毛には色々な原因が存在しますが、AGA(男性型脱毛症)になる最も大きな要因は、テストステロンという男性ホルモンの一種が関係します。
 テストステロンは、体内にある「5αリダクターゼ」という酵素と結びつき、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンに変換されます。
 本来は、胎児の成長を促す働きのある重要なホルモンですが、毛髪の元となる毛母細胞の働きを妨げる作用もあるため、薄毛と関係が深いホルモンです。
 AGAや薄毛だけでなく、前立腺肥大やニキビなどを引き起こす原因ともなるため、悪玉の男性ホルモンとも言えます。
遺伝
(2)遺伝
 AGA(男性型脱毛症)は、遺伝の影響によることも多いと言われています。
 親からの遺伝により、5αリダクターゼの量が生まれつき多い方の場合、AGAを引き起こしやすくなるため、結果として抜け毛や薄毛の原因となります、
 気になる方は、5αリダクターゼの量を遺伝子検査で調べることも可能です。

(3)ストレスを溜める
 不安や心配事などの精神的なストレスは、心身共に悪影響を及ぼします。
 過剰なストレスにより自律神経が緊張して血管が収縮してしまい、頭皮への血流が悪くなってしまいます。
 血流が悪化すると、毛乳頭へ充分な栄養を供給出来なくなり、結果として毛髪の成長が妨げられます。
 このように、ストレスを溜めると、ヘアサイクルの乱れや薄毛になる原因にもなってしまいます。
食生活の乱れ
(4)食生活の乱れ
 薄毛には、皆さんの食生活も大きく影響しています。
 最近では、インスタント食品やレトルト食品が数多く売られており、ごく普通に食べていると思います。
 しかし、そのような製品は動物性脂肪を多く含んでいたり、高カロリーなものが多いです。
 偏った食生活は、血液中のコレステロールの量を増やしてしまい、毛乳頭への血流を悪化させます。
 毛髪の成長には、タンパク質などの栄養素が必要不可欠なため、食生活が乱れている方は改善する必要があります。
 
(5)不規則な生活習慣
 偏った食生活以外にも、過度な飲酒や喫煙、運動不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れも毛髪の成長を妨げます。
 特に、喫煙は男性ホルモンの分泌を増やしたり、血管を収縮させて頭皮の血流を悪くしてしまうため、薄毛になる大きな原因となります。
 AGA(男性型脱毛症)治療や薄毛対策を行う上で、生活習慣の改善は必須となります。
まとめ
 以上が、薄毛になる主な原因となります。
 色々な要因が重なり合って、AGAを引き起こしてしまい薄毛の原因となります。
 DANTEでは、発毛を促す施術だけでなく、薄毛の原因となる全ての要因について、お客様にアドバイスをさせていただきます。
 AGAクリニックでは、投薬のみで発毛治療を行うケースもありますが、薄毛には色々な原因あるため、それを見極め一人一人に最適な治療をする必要があります。
 広島で、発毛やAGA治療、薄毛対策、抜け毛予防など、毛髪に関する悩みを抱えている男性は、発毛率98.7%のDANTEに一度ご相談ください!
 もう発毛を諦めていた方にも、きっとご満足いただける発毛効果をお届けします!