NOIR HOMME Hair Medical

発毛剤に含まれる二大成分について解説しています。広島で発毛するなら発毛専門店のDANTEへ。

発毛剤の二大成分とは?

発毛剤に含まれる二大成分

1.発毛剤に含まれる二大成分

 最近では、ドラッグストアなどに多種多様な発毛剤が売られています。
 発毛剤は、リアップなどの”ミノキシジル”配合の発毛剤と、プロペシアやフィンペシアなどの”フィナステリド”配合の発毛剤に分かれます。
 どちらの成分も発毛効果は高く、発毛業界では広く認識されています。
 しかし、2つの成分にどんな違いがあるのか理解されている方は、少ないのではないでしょうか。
 今回は、発毛剤の二大成分である、ミノキシジルとフィナステリドについて詳しくご紹介していきます。
 広島で発毛剤による薄毛治療をお考えの男性は、服用し始める前に一度ご確認ください。
発毛成分ミノキシジル

2.発毛成分ミノキシジル

 ミノキシジルは、本来は発毛剤としてではなく、高血圧の方のために血管拡張剤として開発されたものです。
 その後、発毛にも有効な効果があることが判明し、発毛剤としても使用されるようになりました。
 ミノキシジルによる作用は、毛乳頭などの毛細胞に働きかけアデノシンの分泌を行い、VEGFやKGFなどの細胞増殖因子の生成を促進させるというものです。
 その結果、AGA(男性型脱毛症)などの原因を解消し、発毛に繋がるという効果が期待されます。
発毛成分フィナステリド

3.発毛成分フィナステリド

 フィナステリドも、元々発毛剤としてではなく、前立腺肥大症や前立腺がんの治療のために開発された薬です。
 今では世界60ヵ国以上で使用されており、日本でも2005年から発売されています。
 発毛に関する作用としては、特にAGA(男性型脱毛症)に効果があるとされています。
 AGAは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼと呼ばれる体内の酵素と結びつくことで、ジヒドロテストステロンという悪性の男性ホルモンに変換されることが主な原因となります。
 ジヒドロテストステロンは毛周期という毛の生え変わるサイクルを短くしてしまい、その結果、髪が十分に成長する前に脱毛してしまうのです。
 フィナステリドは、このテストステロンと5αリダクターゼの結合を防ぎ、ジヒドロテストステロンの生産を抑制させる効果があります。
服用方法

4.服用方法

 続いて、二大発毛成分の服用方法の違いについてご紹介していきます。

(1)ミノキシジルの服用方法
 ミノキシジルは、基本的に塗り薬として使用します。
 代表的な発毛剤として「リアップ」などが挙げられ、頭皮に直接塗って使用するものです。
 また、ミノキシジルが配合されているタブレット(錠剤)も存在します。。

(2)フィナステリドの服用方法
 一方、フィナステリドは、内服薬(飲み薬)のみとなります。
 そのため、ミノキシジルとは異なり、体内から治療していく方法となります。
 プロペシアやフィンペシアという製品名で、世界に広まっている薬です。
副作用の違い

5.副作用の違い

 それぞれの発毛剤を服用することでどのような副作用があるのか解説していきます。

(1)ミノキシジルの副作用
 ミノキシジルの安全性について不安を持たれている方も多いと思います。
 ミノキシジルは性別に関係なく服用できる薬ですが、男女によって含有量が異なります。
 女性が男性用の発毛剤を服用すると、多毛症などのリスクも存在します。
 そして、ミノキシジルの副作用として報告されているのは、以下のようなものがあります。
 ”低血圧が原因の頭痛や眩暈”・”動悸・息切れ”・”肌荒れ”・”性欲減退”などが挙げられます。
 しかし、上記のいずれもが医学的な根拠は無く、服用者の自覚症状となっております。
 また、発症率もかなり低いため、ミノキシジルの副作用をそれほど警戒する必要な無いでしょう。
フィナステリドの副作用
(2)フィナステリドの副作用
 フィナステリドについても、ミノキシジルと同様に強い副作用はありません。
 しかし、注意すべき点として、女性や子供はフィナステリドの服用が禁止されています。
 胎児への悪影響も考えられますので、女性の方は服用しないように気をつけましょう。
 フィナステリドの副作用としては、以下のことが報告されています。
 ”精力低下”・”肝機能障害”などが挙げられます。
 しかし、実際には、上記の副作用が起こった例はほとんどありません。
入手方法

6.入手方法

 ミノキシジルやフィナステリドを手に入れたいと思ったときに、どのようにして入手出来るのかご紹介します。
 基本的には、ミノキシジルもフィナステリドもAGAクリニックや薄毛治療を行っている病院で処方されます。
 しかし、病院やクリニックに行くと、診察料などで高額な料金が必要となってきます。
 安価で入手したい方は、インターネットで個人輸入をすることも可能です。
 しかし、外国からの輸入となりますので、注意して購入する必要があります。
 心配な方は、クリニックや病院に相談しましょう。
まとめ
 以上が、発毛剤の二大成分であるミノキシジルとフィナステリドの違いとなります。
 発毛治療を行う上で、2つの成分はとても重要なものです。
 両者の違いをキチンと理解していただき、正しい服用をしてください。

 当店は、広島で数少ない男性向け発毛治療専門店となっております。
 ”発毛率98.7%”という高い発毛実績を誇るスーパースカルプ発毛法によって、皆さんの薄毛を解消致します。
 また、一般的な発毛治療の半額以下の料金となっておりますので、広島で”薄毛に悩んでいるが料金が高額過ぎて治療に行けない…”という男性でも発毛治療を受けることが可能です!
 まずは、無料カウンセリングや初回お試し発毛体験からご利用してみてはいかがでしょうか。