NOIR HOMME Hair Medical

若者でも出来る薄毛対策について掲載しています。広島のDANTEなら薄毛治療も可能です。

若い時から出来る薄毛対策

若者の薄毛問題

1.若者の薄毛問題


 「薄毛で悩むのは大人になってから」と考えている若者が多いと思いますが、その悩みが近い未来訪れるかもしれません。
 しかし、薄毛に気付いたとしてもどうすれば良いのか分からないという方がほとんどだと思います。
 薄毛や抜け毛で一番悪いのは、そのままの状態で放置することなのです。
 10代のうちから薄毛や抜け毛に対して出来ることはたくさん存在します。
 今回は、若い時から出来る薄毛対策について詳しくまとめてみました。
 広島で、”薄毛になってきたかも?”と不安に感じている男性は、年齢に関係なく一度ご覧ください。
10代や20代でも薄毛は起こる

2.10代や20代でも薄毛は起こる

 薄毛対策は、将来自分の髪の毛が薄くなることに対して行うだけではありません。
 10代や20代の若者でも、薄毛に悩む方はたくさん存在します。
 そして、ここ数年で薄毛になる若者は急増してきている現状があります。
 今現在、薄毛のことなど全く気にしていない男性でも、薄毛になる可能性があることを認識しておきましょう。
10代で薄毛になる原因

3.10代で薄毛になる原因

 それでは、10代という若年者でも薄毛が起こる原因についてご紹介していきます。

(1)男性ホルモン
 男性ホルモンの影響で起こる脱毛症のほとんどが、AGA(男性型脱毛症)となります。
 男性の薄毛の7割はAGAが原因と言われるほど、AGAに悩んでいる方は多いです。
 AGA(男性型脱毛症)は、”テストステロン”と呼ばれる男性ホルモンが、体内の”5αリダクターゼ”という酵素と結びついて、”ジヒドロテストステロン”という男性ホルモンに変換されます。
 このジヒドロテストステロンは、髪の成長する期間を短くしてしまう作用があるため、十分に髪が成長する前に抜けてしまいます。
 その結果、徐々に抜け毛が増加し、頭皮が薄くなってしまいます。
頭皮環境の悪化
(2)頭皮環境の悪化
 頭皮が乾燥していたり、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が塞がれていたりと、頭皮環境が悪いと薄毛の原因となります。
 頭皮環境は、不規則な生活習慣や偏った食生活、間違ったシャンプー方法などで悪化してしまうため、正しい生活習慣を送ることは髪を発毛させるためにも重要なことです。

(3)強いストレス
 人間関係や受験などで、日常的に強い精神的なストレスを感じていると薄毛になってしまうことがあります。
 また、過度な運動は肉体的なストレスとなってしまい、逆に頭皮の血行を悪くします。
 そのため、部活などで体を動かすにしても、やり過ぎには注意した方が良いでしょう。
若い時から出来る薄毛対策とは

4.若い時から出来る薄毛対策とは

 ここまで、10代や20代でも薄毛になる実情を知って頂きましたが、何も対策が出来ない訳ではありません。
 それでは、若い時から出来る薄毛対策についてご紹介していきます。

(1)規則正しい生活習慣
 若い時は、友達と遊んだり試験勉強をしたり、遅くまで起きていることが多いと思います。
 また、就寝時間だけでなく起床時間や食事の時間も日によってバラバラという人もいるでしょう。
 しかし、生活習慣の乱れは自律神経を乱してしまい、頭皮の血行を悪くします。
 頭皮の血行が悪化すると、発毛に必要な栄養が十分に届けられなくなるため、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。
 毎日は難しいかもしれませんが、出来るだけ就寝時間や食事の時間などは、規則的に行うようにしましょう。
睡眠時間の確保
(2)睡眠時間の確保
 睡眠不足は、体力の回復ができないだけでなく薄毛や抜け毛の原因にもなります。
 実は、髪は眠っている間に一番成長するものです。
 そのため、毎日睡眠時間を削って勉強や遊んだりしている方は、これから先薄毛になる可能性が高いと言えるでしょう。
 最低でも、毎日6時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。

(3)食生活の改善
 若い時は、揚げ物やラーメンなど、脂っこいものばかり食べてしまいますよね。
 しかし、脂質の多い食べ物やカロリーの高い食べ物は、頭皮の皮脂を過剰に分泌させてしまうことに繋がります。
 頭皮の皮脂が多いと毛穴が詰まってしまい、抜け毛の原因となります。
 髪の成長に大切な栄養素は、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが代表的なものです。
 好きなものばかりを食べるのではなく、栄養バランスの取れた食生活を意識してみてください。
ストレス発散
(4)ストレス発散
 若者でも、人間関係や進学のことなど多くの悩みを抱えています。
 ストレスを抱えていると薄毛の原因となるため、適度に発散することも大事です。
 毎日、長時間勉強を頑張っている方も、たまには息抜きをするようにしてください。

(5)整髪料を控える
 髪型を変えたりカラーリングをしたり、髪をイジるのが楽しい時期ですが、過剰に髪に刺激を与えるのは良くありません。
 整髪料やカラーリング剤は、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。
 その結果、髪が細くなってしまったり、頭皮が炎症を起こし薄毛を引き起こすこともあります。
 髪をイジるにしても、出来るだけ少ない回数にしておきましょう。
適度な運動
(6)適度な運動
 適度な運動は血行を促進させ、頭皮の血流も良くなります。
 頭皮の血流が良いと、髪の成長に必要な栄養も十分に運ばれるようになりますので、発毛が促されます。
 また、適度な運動はストレス発散にもなりますので、運動不足の方は週に1回軽くジョギングをするのも良いでしょう。

(7)肥満防止
 肥満は全身の血行を悪くしてしまうため、頭皮の血流も悪化します。
 太ってきたかもと感じた方は、体型だけでなく髪にも注意した方が良いでしょう。
 しかし、過度なダイエットも薄毛の原因となるため、太ったとしても食生活の見直しや運動など徐々に生活習慣を変えていくようにしてください。
目の休養
(8)目の休養
 現代では、スマホが普及していますし、目の疲労が溜まっている人がほとんどです。
 眼精疲労の回復には、髪の成長に必要なビタミンB群が消費されてしまいますので、結果的に髪に行き渡る絵栄養が不足してしまいます。
 毎日長時間スマホを触ったり読書をしている方は、目を休ませる時間も作るようにしましょう。
まとめ
 以上が、若い時から出来る薄毛対策についてです。
 10代の若年者でも薄毛に悩む人は増えているため、自分はまだまだ大丈夫と過信するのではなく、日頃から薄毛対策を行っていくことが大事です。
 今回ご紹介した対策を行っても薄毛が改善されない男性は、薄毛治療専門店のDANTEにご相談ください。
 広島市で唯一の”スーパースカルプ発毛法”採用店であり、発毛率98.7%という発毛実績を持っております。
 広島だけでなく、近隣の山口県や島根県からもアクセス良好ですので、薄毛にお悩みの男性はお気軽にご来店ください。